学んでスキルアップ!もっと仕事を楽しく!

第20期母乳育児支援20時間基礎セミナーin前橋

新型コロナウィルス流行によりオンラインで開催します。
受講確定後、準備として受講初日までの期間に30分程度の簡単な「接続確認」を実施します。

◆日程 :
zoomの接続確認日:1月13日(木) 20:00~20:30
セミナー:2022年1月16日(日) 1月25日(火) 2月22日(火) 3月8日(火)
全4 回 9:00~17:00 (各回5-10分前に入室してください):時間厳守)
IBLCE 継続教育単位を申請します。
10月30日追記)単位申請が完了しました。
 基礎セミナー 0.75E&23L-CERPs
 倫理 0.5E-CERPs

◆申込期間:2021年11月1日20時~12月20日まで
(キャンセル待ち3人になった時点で終了します→11月12日終了しました

◆参加費 :43,000 円(テキスト以外の資料代など全ての費用込 これ以上の集金はありません) 領収書は郵便振込の受領書をもってかえさせていただきます。

◆募集人数:9名(11月2日変更 開催は決定しています。)

◆参加条件:
全日程、全セッションに参加できること(zoomの接続確認日を含む)
パソコンからzoomに参加可能で、同時にブラウザ(EdgeやChrome)を立ち上げて、googlドキュメント等を使用できること。
zoomにつなぎながら、インターネット上のワークシートに書き込む学習が含まれます。接続確認の時にデモンストレーションを行います。
お持ちの方はもう一台のPCやタブレット等と併用されてもOKです。
□自分で資料をDLしたり印刷することが可能

◆注意事項:
□入金後のキャンセルはお控えください。
□欠席された分の返金・振替受講は応じかねます。
□双方向で対話しながらの受講となります。受講中はビデオONでお願いします。

◆対象者 :妊娠中から産後の母親、乳幼児にかかわる保健医療従事者、母乳育児支援に関心のある方

申し込みは終了しました

■テキストについて

基礎セミナーは『UNICEF/WHO 赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイド ベーシック・コース「母乳育児のための10ヵ条」の実践(2009)』(医学書院、2009年、税抜き4.200円)に沿って進められます。このテキストは参加者必携です。各自お手元にご用意ください。(こちらより購入可能です。amazonのサイトにジャンプします。)
テキスト以外の資料は郵送で事前に配布します。

(その他、参考となる図書の紹介はこちら

お申し込み後に自動返信メールが届きます。届かない場合はkodemari20.comからのメールを受信できる設定にしてお問い合わせください。その後担当より参加費についてのご案内メールをお送りします。

■お問い合わせはこちら(別ウィンドウが開きます)
お問い合わせページからの申し込みは受け付けておりません。

■お子さま連れでご参加を希望される方へ

IBCLCが講師を務めるセミナーでは、授乳中の母と子がいつも一緒にいることのできる社会づくりを応援する立場から、授乳中のお子さまと一緒の参加を歓迎いたします。このセミナーが、母乳育児をごく自然に当たり前とする優しい社会の第一歩となることを願っています。

お子さまの同席受講も可能です。ただし、長時間、集中力を必要とする内容ですので途中でお子様が飽きてしまう可能性が高いでしょう。お子様がすごしやすいよう、お手伝いしてくださる方を頼んだり、授乳の時だけ連れて来てきてもらえるようご自身で手配していただくことも可能です。お子様が心地よく過ごせますよう、ご配慮いただければ幸いです。

■その他

基礎セミナーは何度でも受講できますが、 IBCLC認定試験の 受験や再認定で申請するCERPsは『本質的に同じ内容のセッションは一回だけ数える』 とされています。

テキスト『UNICEF/WHO 赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイド ベーシック・コース「母乳育児のための10ヵ条」の実践(2009)』に添ってすすめられる「母乳育児支援20時間基礎セミナー」の単位は5年間に1度のみ申請できます。